SMプロフィールツーショットを使ってみた

SMプロフィールツーショット体験記

 

涼子様、本日もご調教宜しくお願いします。

どこのテレクラ・ツーショット会社も強みとかウリがあります。リンリンクラブなんかは20代〜40代で実際に会える場合が多いけど、援助を持ちかけられる場合が多いですよね。華の会・百合の会は中高年専門とうたっているだけあって、中高年好きの女性〜60代くらいまでと年齢幅はありますが話しはしやすいかなと感じます。

さて、イエローキャットさんはどうでしょう。こちらのツーショットのウリは間違いなくSMプロフィールツーショットのコーナーでしょう。その中でも女王様とマゾ男性がいちばん盛り上がっていると思いました。

私もSMプロフィールツーショットの長年の愛用者です。たまに他コーナーも利用しますが、大半はこちら。

SMプロフィールツーショットとは数ある女性のメッセージを聞いて、その中から女性を選んで指名します。

そして、私がいつも指名しているのは涼子女王様!もうじき3年のSMパートナーです。

知り合ったきっかけですが、プロフィールコーナーではないほうの女王様ツーショットで最初に話したのがきっかけです。

最初はSMプロフィールツーショットの使い方がよく分かっていなくて涼子女王様につながるまで毎回毎回チェンジしてしました。

今思えばつながった他の女性にはチェンジチェンジしてしまって申し訳なく思ってます。

受付にはそんな事もよくあり、「もっと便利になりませんかね?」と伝えたところ、プロフィールコーナーで待ち合わせすればいいじゃないですか?と教えられました。「あっ、そんな使い方もできたのか!」と目からウロコもの。

今回はプレイの話しとかは割愛しますが、SMプロフィールコーナーの便利な使い方、お勧めです!

 

イエローキャットはこちら

SMツーショット イエローキャット